シャムネコのミーコ

私のところの猫はシャム猫で名前をミーコといいます。

昔から私は猫が好きで、とうとうこんな私も70歳になったのですが、それでも今でもなおおねこを飼い続けています。そしてこれが最後かなぁと思ってかったのがシャムネコだったのです。

気品があって、本当に優雅な感じがする猫ですので、見ててうっとりするっていうのが私の本音です。

だからこそ、丁寧に大切に育てていきたいと思い、キャットフードなどもお店の人に聞いてできるだけ高いものを与えようとしていました。ここでブログに書いているのもそうなのですが、私の本音を率直に書いて行こうと思ったのです。

なぜならば、うちの猫は本当に食べ物の好き嫌いが激しいのか。キャットフードを喜んでくれるものと食べないものとの差がすごくあるのです。

お店のスタッフがこれとばかりと勧めてもらったものはあまり食べなかったり、こんなものあまり食べる猫はいませんよというもののほうが
ガツガツ食べたりするのです。悩みますね。