違う事実

猫は好き勝手があるという事を書きましたが、もう一つ付け加えて書いておきたいと思います。

実は店員さんから聞いた話なのですが、猫が一生懸命食べる時というのはお腹がすいてるときもあるのですが、もしかしたらお腹の調子が悪くて、それを吐き出したく思って、食べている時もあるということでした。

つまり気分が悪いので草などを食べてそれを吐き出すという作業をするらしいのですが、それと同じで、嫌いなものを食べて吐き出したいというのもあるのかもしれないということでした。

幸いうちのミーコに関しては、そういった動作をしているわけではありませんでしたので、違う方かもしれません。

ただ外にでた時にもしかしたら吐いているかもしれませんね。一連の動作を見ていると、そういったことも考えられるのではないかと教えていただき本当にありがたく思いました。つまり嫌いなキャットフードを食べたのは、本当に嫌だからこそ、あえて食べたのかもしれないという事です。

面白い結果ですよね。

だから、人間の好き嫌いと同じく、嫌いなものを食べてあえてはきたいと言った行動だったのかもしれません。

それを考えるとすごい行動だと思います。