しっとり系は今がチャンス?

先日水に濡れたらアウトになってしまうということを書きました。

せっかくおいしいものも食べられなければ意味がありませんものね.

ちょっと水分があるものでアウトなら、逆に水に濡らした方がよいと考えておいしいものができるのではないかと考えるのは早計なのでしょうね。

全く興味を持たないのは何も打ちのネコだけではないようで、他の猫でも同じことがいえます.

カリカリの場合ならわかるのですが、ちょっと生っぽいエサなら気にならないのではないかとも思えるのですが。

そういった点はとても猫は敏感なんですね.

いつもと違うという事でアンテナをしっかりと立てながら食べるのでよくわかります。

ちょっとした微妙な味の違いがわかるというものですから本当に優れていると思います.

しかしここで面白いのですが、みずっぽい(しっとりとした)キャットフードもぼちぼちと販売されているようですね.

ネコはすごいなあと思います。しかし、うれたら市場はすごいからがんばるのでしょうね。