ここから発信したい

娘のためにしようと思っていること.

そして私ができることを考えていくと壁ができたり、

限界を感じたりするのでやめました.

できるだけ自分以外の人を客観的に見るようにしたんです.

自分と同じ悩みを持っている人は少ないのではなく、

必ず近くにいるということ.

そして自分だけが特別なんだと思うのではなく、

私と同じ特別な人いるわけですから、

その人たちと交流することで、

何ら自分は特別な人ではないということがわかるということ.

ごくごく当たり前のことなのですが、こういったことが精神的にもすごく楽になるのです.

ストレス発散とかストレスがたまってどうしょうもないとか

そういう問題ではありません。

そもそも悩みが解決できないもんだいであるのと、ダークなままでいるというのは本当にしんどいものなんですよ.

でもとりあえず私が起立性調整障害の娘のためにできることとしては、

いろいろなことをやりたい(してやりたいのではなく)と前々から思っています.

辛いと感じながらも一生懸命やれるのは周りの人たちのサポートのおかげ。

そういう人たちのためにもたくさんの情報を取得し、次は逆に情報を発信していることが大事だなと思っています。

もちろんそのためには海外にも目を向けなければいけませんね.

言語ができないとまずいのですが、

翻訳機器などを使って沢山の情報を集めたいと思います。

いい物がまだまだ沢山あるはずです。いい物をみつけてここから発信したいと思います。